製品一覧 RME Users Fireface Series Random - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]

瀬口 晃平 - Fireface UFX+Micstasy:デジタルとアナログ両方の利点を備えたRMEシステムによるクラシック録音

長年のクラシック専用ホールでの録音経験や、ドイツでのスタジオや教会などでの録音経験を生かし、関西を拠点として活動する株式会社ラプトサウンドにて、レコーディング・ディレクターを務める瀬口晃平氏。特に日本では情報の少ないクラシックの本場での録音事情など貴重なお話が満載のインタビューをどうぞお楽しみください!

続きを読む

GOH HOTODA - 世界のGOH HOTODAが選んだFireface UFX

これまで、トップ・アーティストを数多く手がけてきた世界的なエンジニア/プロデューサー、GOH HOTODA氏。レコーディング/ミックスだけでなく、数年前から並行してマスタリングも手がけるようになり、これまでNOKKOや下地暁など、多くの作品のマスタリングを手がけてきました。

続きを読む

村上 輝生 - 飛行機にも手荷物でチェックイン - Fireface UCX

TOTOのアルバム
“FAHRENHEIT”にてゴールド・ディスクを獲得した、日本が世界に誇るレコーディング・エンジニア、村上輝生氏。アメリカだけでなくヨーロッパ、アジア各国から南米諸国まで幅広い海外録音経験を持つ村上輝生氏だが、実は発売以来からのFireface UCXユーザーでもある。

続きを読む

加藤訓子 - Babyface / Fireface UFXと世界的パーカッショニストとの共演

英国スコットランドの有名レーベル Linn Recordsの2011年度ベストアルバムを獲得したアルバム「kuniko plays reich(クニコ・プレイズ・ライヒ)」を制作し、世界で活躍するパーカッショニスト加藤訓子にアルバム制作の経緯を伺いました。

続きを読む

江夏正晃 - ライブ配信に最適なRMEオーディオ・インターフェイス

株式会社マリモレコーズの代表取締役であると同時に、トラックメーカーやDJとしても活動する江夏正晃氏に、USTやニコニコ動画といったネット配信の現場でのRMEオーディオ・インターフェイスの魅力について伺いました。

続きを読む

STEREOCiTI - STEREOCiTIが選んだRME Fireface UCX

東京クラブシーンの第一線で活躍し、海外での評価も高いアーティスト――STEREOCiTIこと、炭谷 賢氏。この度氏がRME Fireface UCXへとその制作環境を変えたと聞き、早速インタビューを敢行しました。

続きを読む

桜井敏郎 - 音楽ゲームの一時代を築いたアーティストがRMEで目指す「次」の音楽

大手ゲームメーカー、
コナミからリリースされた
『drummania』、
『GUITARFREAKS』といった音楽ゲームに楽曲を提供し、所謂「音ゲー」としてひとつのジャンルを確立するのに大きな役割を果たした桜井敏郎氏は10年以上RMEを愛用し続けており、今回新たにFireface UCXを導入した。

続きを読む