製品一覧 RME Users MADI Series Random - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]

Galaxy Studios - 64本のデジタル・マイクで同時録音する方法は?

ーMADIなら可能です。Galaxy Studios(ベルギー)のチーフ・スコア・エンジニアでありトーンマイスターのパトリック・レメンスは、ミュージカル「14-18」の録音で64本のデジタル・マイクと8台のDMC-842Mデジタル・マイク・プリアンプを使用し、1つのMADIストリームでアナログ・オーディオ・パスが一切ない完全なデジタル・ドメインでの録音を行いました。

続きを読む

IMAGICA東京映像センター

IMAGICA東京映像センター試写室では、映画に携わる多くのプロフェッショナルが、その厳しい目と耳で出来上がった映画を公開にむけてチェックするために、毎日のように関係者に対して試写が行われています。この日本映画にとって非常に重要なリファレンスとなる試写室でも、RMEのディバイスが活躍しています。デジタル・シネマ・ユニット・テクニカル・オペレート・チームの髙橋修一氏にお話を伺いました。

続きを読む

株式会社サウンド・シティ:64chMADIシステム導入の理由

今後、コンサートSRの世界も含め広くレコード会社やアーティスト・サイドからの依頼に応じて、専門のエンジニアを最新のレコーディング・システムと共に現場に派遣し、高品位な収録を行う事業をスタートさせた株式会社サウンド・シティの選択は、RMEのMADIシステムでした。

続きを読む

日本初のDolby Atmos対応ダビング・ステージ「東映DUB1」

東映東京撮影所内に新たなダビング・ステージ「DUB1」が誕生しました。DUB1の設計にあたり、プロジェクト・チームが目指したのは、現時点での最高では無く一歩先でした。一歩先という言葉には、日本初のDolby Atmos対応ということだけでなく、正確な音響再生を実現するための色々な技術的な試みが含まれています。

続きを読む

津波古 尚「MONGOL800」— MADIfaceXTとMADIface USBを使ったマルチトラック収録

MONGOL800の『GOOD MORNING OKINAWA TOUR 2013-2014』のNHKホールでのライブ、大阪と福岡での追加アリーナライブをRMEのMADIインターフェイスを使用してマルチトラック収録を成功させたプロサウンドスタックの 津波古 尚さんにインタビューを実施いたしました。

続きを読む

伊藤隆⽂ - デジタルマイクとRMEのデジタルマイクプリ「DMC-842」を使ったコンサート収録

デジタルマイクを使って、2013年4月に幕張メッセにて開催されたニコニコ超会議2、Red Stageでの「オーケストラでお送りする ゲームミュージックLIVE」の収録を成功させた株式会社ongaqのレコーディング・エンジニア、伊藤 隆⽂さんにインタビューを実施いたしました。

続きを読む

Afterglow - ジャズピアノ+弦楽カルテット 24bit/192kHzサラウンド配信アルバム

エンジニア / プロデューサーの沢口真生氏が主宰するレーベルUNAMASから、ピアニスト・清水絵里子の最新ソロ作
『Afterglow / Eriko Shimizu and Strings 4』が、
192kHz/24bit・5chサラウンドとステレオ音源でリリースされました。そのレコーディングの模様をお届けいたします。

続きを読む

The Four Seasons - MADIシステムが可能にした奇跡の録音を24bit/192kHzサラウンドで配信

エンジニア/プロデューサーのミック沢口氏が主宰するレーベル UNAMAS から、ヴィヴァルディの「四季」を題材に作編曲家・土屋洋一によりサラウンド・アレンジされた弦楽四重奏を、バイオリン・竹田詩織(リーダー)、春日井久美子、ビオラ・飯野和英、チェロ・西方正輝といった新進気鋭のアーティストで構成された「The Quartet Four Seasons」によって演奏、24bit/192kHz サラウンド・ハイレゾ録音で収録された作品「The Four Seasons」が2014年6月20日にリリースされました。

続きを読む

高根 晋作 - シンプル&イージー、そして高音質なMADIシステムで行う中継と収録

レコーディングエンジニアとしてMINMI、湘南乃風、JUJUなど様々なアーティストに携わり、日本の音楽シーンに深く貢献し、最近ではマニュピュレーターとしても活躍の場を広げる、高根晋作氏。MADIの魅力を「シンプルでイージーそして高音質」と語る氏にフォーカスを当て、RMEのMADIRouterとMADIface XTを使った中継+収録システムの構築例を皆さまにご紹介します。

続きを読む