製品一覧 RME Users MicPre Random - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]

Galaxy Studios - 64本のデジタル・マイクで同時録音する方法は?

ーMADIなら可能です。Galaxy Studios(ベルギー)のチーフ・スコア・エンジニアでありトーンマイスターのパトリック・レメンスは、ミュージカル「14-18」の録音で64本のデジタル・マイクと8台のDMC-842Mデジタル・マイク・プリアンプを使用し、1つのMADIストリームでアナログ・オーディオ・パスが一切ない完全なデジタル・ドメインでの録音を行いました。

続きを読む

株式会社サウンド・シティ:64chMADIシステム導入の理由

今後、コンサートSRの世界も含め広くレコード会社やアーティスト・サイドからの依頼に応じて、専門のエンジニアを最新のレコーディング・システムと共に現場に派遣し、高品位な収録を行う事業をスタートさせた株式会社サウンド・シティの選択は、RMEのMADIシステムでした。

続きを読む

瀬口 晃平 - Fireface UFX+Micstasy:デジタルとアナログ両方の利点を備えたRMEシステムによるクラシック録音

長年のクラシック専用ホールでの録音経験や、ドイツでのスタジオや教会などでの録音経験を生かし、関西を拠点として活動する株式会社ラプトサウンドにて、レコーディング・ディレクターを務める瀬口晃平氏。特に日本では情報の少ないクラシックの本場での録音事情など貴重なお話が満載のインタビューをどうぞお楽しみください!

続きを読む

伊藤隆⽂ - デジタルマイクとRMEのデジタルマイクプリ「DMC-842」を使ったコンサート収録

デジタルマイクを使って、2013年4月に幕張メッセにて開催されたニコニコ超会議2、Red Stageでの「オーケストラでお送りする ゲームミュージックLIVE」の収録を成功させた株式会社ongaqのレコーディング・エンジニア、伊藤 隆⽂さんにインタビューを実施いたしました。

続きを読む

沢口真生 - 「なにも引かず、足さず」OctaMic IIとピラミックスDAWシステムでのライブ録音

プロサウンド誌でサラウンド寺子屋塾のレポートを執筆されている沢口真生氏は実は大のJAZZファン。趣味が講じて三鷹にLIVESPACE『ウナマス (UNA MAS)』をつくってしまった。『ウナマス(UNA MAS)』に一歩足を踏み入れると、その静寂さに客は驚く。さりげない吸音材の設置や壁や天井の素材選び、音響レイアウトにプロサウンドエンジニアとして長年培った燻し銀的経験が随所に生かされている。

続きを読む