Fireface UCX Ⅱを1台のコンピューターで複数台同時に使用する事はできますか? - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
FAQ
よくある質問と回答

Fireface UCX Ⅱを1台のコンピューターで複数台同時に使用する事はできますか?

現ドライバでは最大3 つのFireface UCX Ⅱを同時使用できます。その場合、全ユニットは 同期している必要があります。つまりワードクロック経由であれAutoSync モードであれ、 正しい同期情報を受け取らなければいけません。

●1台のFirefaceのクロックモードをマスターに設定している場合、他のすべてをスレー ブに設定し、例えばワードクロックをマスターから供給させることで同期させます。す べてのユニットのクロックモードをSettings ダイアログにてそれぞれ設定する必要が あります。
● すべてのユニットが同期信号を得ていれば(すべてのSettingsダイアログで[Sync] と表示されていれば)、すべてのチャンネルが同時に使用できます。

Windowsの場合、ASIOドライバはすべてのユニットを1 つのデバイスとして認識するため、ASIO では特に便利に操作できます。
Macの場合でも、OS X でお使いの場合は、一つのオーディオ・アプリケーション内で複数のオーディオ・デバイスを使用することができます。これは、複数のデバイスを一つにするCore Audio の機器セット機能で行います。

ドライバは、すべてのFireface を番付して認識します。シリアルナンバーの若い番号のものが常にFireface(1)となります。以下の点にご注意ください:

● Fireface(1)の電源をオフにすると、Fireface(2)が最初のFirefaceとして Fireface(1)となります。再び元のFireface(1)の電源を入れるとFireface(2) に速やかに変わります。
● ドライバは、WDMデバイスの番付をコントロールできません。したがって、特に Windows セッションの最中にFireface を複数電源オンにした場合、WDMデバイス (2)がユニット(1)にマッピングされるようなことが起こるかもしれません。その場 合、すべてのFireface をリブートすることで問題は解決するはずです。

注意:TotalMix はFireface のハードウェアの一部です。最大で3つのミキサーが使用で きますが、それぞれは独立しているため、データを互いにやり取りすることはできません。 したがって、すべてをまとめるグローバルミキサーとして使用することはできません。 複数台のFireface UCX Ⅱを使用する場合、USB バスがオーバーロードする可能性があり ます。これを防ぐには、すべてのユニットを別々のUSB バスに接続してください。 詳しくは付属のガイドをご参照ください。

戻る