Synthax Japan Newsletter

 

日本のヒップホップ界における伝説のグループ、キングギドラをはじめラッパ我リヤやMSC、舐達麻、ISSUGIなど第一線で活躍するヒップホップ・アーティストたちを手掛けるマスタリング・エンジニア、塩田浩氏。

レコードの持つ“アナログ感”をマスタリングの技術へ落とし込んだサウンドは、若いアーティストからも絶大な支持を得ています。常に進化するヒップホップのサウンドと、それにマッチしたマスタリングを追求する塩田さんが使用するのはRME ADI-2 Pro FS。このインタビューでは独学で学んだエンジニアとしての考え方、機材へのこだわり、そしてRME ADI-2 Pro FSを使用する理由について伺いました。

  

詳細

 
 
 
facebook
twitter
twitter
YouTube
Instagram

本メールニュースは、RME製品ならびにシンタックスジャパン取扱製品のご登録ユーザー様、およびメールニュースの配信をご希望された方、アンケート等で配信の同意を頂いた皆様へお送りしています。メールアドレスの変更/配信停止はこちらよりお願いします。すべての記載事項は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。記載される会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。すべての記載事項の著作権は株式会社シンタックスジャパンに帰属します。無断転載は禁止します。株式会社シンタックスジャパン 東京都港区赤坂2-22-21

Copyright© 2020 Synthax Japan Inc. All rights reserved.