innova son Sy80 - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
Tech Info Menu

技術情報メニュー

tl_files/images/techinfo_banner_170.jpg


RMEの歴史、技術背景、MADI開発の秘話を、創業メンバーであり開発者の1人でもあるマティアス・カーステンズが語る。

Newsletter, SNS

最新のニュースをお届け

twiter @SynthaxJapan

facebook synthaxjapan

Synthax Japan Newsletter

 

製品情報、ユーザー・ストーリー、イベント、お得なキャンペーン、サポート情報、ドライバー・ニュース等の最新の情報をいち早くお届けいたします。ぜひご登録ください!

MADI Infomation
MADIインフォメーション

innova son Sy80

FS-96
ライブツアー、固定インストール、ブロードキャストアプリケーション用にデザインされ、最新のコンソール・サーフェイス、ソフトウェア、Senseft 8対応。ユニークなテクノロジーによってコンソールのフェーダーにそれぞれアサインすることが可能です。

ハウスのフロント、モニタリング、ライブ録音/オンエアーでは、単独、ネットワーク、もしくはInnovaSON製のすべての製品 (Muxipaire, Compact Sy40, Essential Live、Large Scale).と併用することができます。

フェーダーx80、入力x80、出力x80、ミキシングバスx48、アドバンスSensoft 8 ソフトウェア。Sy80コンソールはユーザーが必要とする状況にあわせてそれぞれ調整することができます。

新しいDSPエンジン、Sensoft 8 ソフトウェアによって、Sy80は今までにないミキシングの可能性を提供することが出来るようになりました。

80の各フェーダーはインプットチャンネルに設定する場合:
  • モノラル
  • ステレオ
  • 複数の拡張フェーダー、もしくはミキシングバス、モノラル、ステレオ、もしくはLCR
  • VCA (Versatile Controlled Ampifier)
  • オーディオサブグループ
  • オグジュアリー
  • マスター
  • マトリックス
同時に以下にも使用できます:
ハウス・フロント:60インプット(32モノ、8ステレオ、8Xfad)、8 VCA、4ステレオグループ、2マスター、4ステレオAux、12マトリックス

IEM/ステージモニタリング:60インプット(24モノ、8ステレオ、8Xfad)、8 VCA、4ステレオグループ、2マスター、4ステレオAux、14マトリクス

シアター: 40インプット(12モノ、12ステレオ、8Xfad)、12VCA、12グループ、3マスター、16マトリックス

録音/ライブブロードキャスト:48インプット(10モノ、12ステレオ、10Xfad)、10VCA、6ステレオグループ、3ステレオマスター、10Aux/mix minus、16マトリックス