Ferrofish A32 Dante - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
PCI . CardBusシリーズ
AD . DA . DD . MADI
DAW/マスタリング
モニタリング・システム
ミュージック・サーバー
Quick Links
RME Users

MADI Everywhere

Afterglow - ジャズピアノ+弦楽カルテット 24bit/192kHzサラウンド配信アルバム

エンジニア / プロデューサーの沢口真生氏が主宰するレーベルUNAMASから、ピアニスト・清水絵里子の最新ソロ作
『Afterglow / Eriko Shimizu and Strings 4』が、
192kHz/24bit・5chサラウンドとステレオ音源でリリースされました。そのレコーディングの模様をお届けいたします。

続きを読む

RME MADI

MADI Information

MADIインフォメーション(MADI理論 / 実践)

MADI Information

MADIはサンプル単位の精度でマルチチャンネルの長距離オーディオ伝送を最もシンプルな手段で提供する便利なインターフェイス・テクノロジーです。

近年のサラウンド・プロダクションをはじめとするオーディオチャンネル数の増加がMADIが生まれた背景にあり、典型的な導入メリットとしては長距離伝送、設置コストの削減、全体的なメンテナンスの軽減があげられます。

詳細はこちら

RME MADIシステム導入ご相談・お見積もり

簡単なコンサート収録から中継などを含む大規模な収録システム、さらには、放送局やスタジオへのMADIシステム導入まで、システム設計のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

お見積もりシステム構築 ご相談

Ferrofish A32 Dante

AD/DA Dante & MADI & ADATコンバーター

450,000円(税込

Find Dealer

製品概要

Dante対応したFerrofish A32

Additional 64 digital inputs and outputsA32 Danteは、64のデジタル入力と64のデジタル出力による追加のDanteインターフェイスを備えるFerrofish A32のDante対応バージョンで、既存のDanteネットワークへシンプルに統合できます。

また、2台のA32 Danteを相互接続すれば、いつでもコンピューターで最大64チャンネルのライブ録音が可能です。この場合、サウンド・カードを別に用意する(ADATポートやMADIポートを使う場合など)必要はありません。

直感に根ざした操作と冗長化が可能で、複数のサブミックスおよびルーティング機能を備えたA32 Danteは、あらゆるDante相互接続システムに最適なコンポーネントです。

多様なルーティングが可能

Full MADI & ADAT Integration

A32はMADIに対応するよう設計されています。1組のグラス・ファイバー・ケーブル(またはコアキシャル・ケーブル)を使うだけで、最長2キロメートルにわたって64チャンネルまでを伝送できます。

MADIのほか、A32はADATにも完全対応しています。4つのADAT I/Oポートが完備されており、MADIを使用しなくても、64すべてのアナログ・チャンネルを使用できます。

また、MIDI over MADIを利用することで、同じMADIケーブルに取り込まれたMIDIデータを使ってA32をリモート・コントロールできます。MADI入力とMADI出力との間のオーディオ伝送に遅延は一切ありません。

安定性を第一に

Two power inputs

Two power inputs

電源の信頼できるシステムが求められていることを念頭に置き、2つのロック式の電源入力をご用意しました。一方の電源が故障すると、TFTスクリーンに警告が表示されます。A32はもう一方の電源で稼働し続けるので、そのまま故障の原因を調べることができます。

MADIも冗長化されています。オプティカルとコアキシャルの両方のMADI接続を併用することで、同期が失われた場合に、自動的にもう一方の入力ソースに切り替わります。

* MADIオプティカル端子は標準ではマルチ・モード仕様です。シングル・モードをご希望の場合は「RME MADIシステム構築 ご相談フォーム」、もしくは「 RME Premium Lineディーラー」までお問い合わせください。

主な機能

384チャンネルのルーティング・マトリックス

先進的なコンバーター・チップ

All audio signals in sync / No time variations

高度なアナログ・アンプ回路には、音響性能に優れた高品位なコンバーター・チップが搭載されています。

高品位なアナログ回路と対になるのが、Sharc DSP搭載のデジタル回路です。このプロセッサーは、浮動小数点演算と80ビット幅のアキュムレーターによって、デジタル・オーディオにきめ細かく対応します。このため、デジタル回路では1ビットのロスも生じません。

操作を再びユーザーの手に

Visual Control

視覚によるこれまでにない操作コンセプトが、新たな道をひらきます。64すべてのアナログ・チャンネルの正確なレベル・メーターに加え、4つのTFT画面によって、まったく新しい一目瞭然の操作方法が実現しました。もはやマニュアルは不要かもしれません。
プログラムをインストールしなくても、レベルを確認し、すべてを調整できます。A32を見るだけで現在の状態がわかります。高解像度のレベル・メーターによって、すべてのチャンネルの様子を目ではっきりと確認できます。

アナログ信号とデジタル信号のダイレクト・モニタリング

Direct Monitoring

アナログまたはデジタル・チャンネルの状態が気になったときには、ヘッドフォン・コネクターが非常に役立ちます。エンコーダーに触れるだけでヘッドフォン画面が表示されます。

この画面では、ボリュームを設定したり、ヘッドフォン出力のソースを選択したりできます。また、ミックスを7つまで保存でき、そのうちの1つを選択してヘッドフォンで聴くこともできます。

Ferrofish A32シリーズのヘッドフォン・モニタリングは、現場運用に非常に即しています。各入出力を1チャンネル毎またはステレオペア毎でモニタリング可能で、回線チェックを直感的に行えます。さらに、モニタリングするチャンネルを選択してミックスを保存/ロードするプリセット機能を搭載し、様々な状況に柔軟に対応します。

・64のDante入力/64のDante出力 ・4つのTFTスクリーンですべてのレベルと設定を完全に操作
・32のバランス入力(32kHz~192kHz) ・ワン・キー・コントロールですべての機能を簡単に操作
・温度安定化を施した発振器。ジッターが非常に低く、安定性が高い ・64のアナログ・チャンネルが同時に表示されるピークおよびレベル・ディスプレイ
・64のMADI入出力、オプティカルとコアキシャル ・マニュアルの参照は不要。多言語によるヘルプ・ページ
・MIDI over MADI ・プリセット管理
・4つのADAT TOSLINK入力 ・400MHz Sharc DSPで384すべてのオーディオ・チャンネルを処理
・4つのADAT TOSLINK出力 ・多様なルーティング/ミキシングが可能
・最大192kHzに対応するSMUX ・すべてのアナログ出力に個別の遅延補正
・BNCワードクロック ・DSPプラグイン・メインフレーム
・MIDI入出力プラグ ・ヘッドフォン/サブミックス出力による簡単操作

使用例

アナログ / MADI / ADAT搭載機器とDanteネットワークとのブリッジとして

Ferrofish A32 Dante and MADI

A32 DANTEはアナログ x 32、MADI x 64、ADAT x 32チャンネルを自由にルーティングし、64チャンネル分のオーディオ信号をDanteネットワークに挿入できます。例えばMADIポートを搭載したデジタル・ミキサーなどを、Danteのネットワークにシンプルに統合できます。A32 DANTEを2台使用して64チャンネルのアナログ入出力をDanteネットワークで利用することもできます。

さらに、Audinate社の提供するDante Virtual Sound Card(有料ソフトウェア)を使用すれば、新たにオーディオ・インターフェイスを用意することなく、SEQUOIA、Studio One、Cubase等のDAWを搭載したPC/Macで64chのDante信号を直接録音/再生できます。

MADI録音/再生システムとDanteネットワークを統合

Ferrofish A32 Dante and MADI

A32 Danteを使用することにより、例えばMADIface Pro等のMADIシステムで64チャンネル分のDante信号を送受信し、録音/再生を行えます。MADIオプティカル・ケーブルは中継無しで最大2kmまで延長することが可能なため、Danteネットワークを利用した遠隔地でのライブ録音や、バーチャル・リハーサルのコントロールなどをシンプルなセットアップで行えます。

さらに、Audinate社の提供するDante Virtual Sound Card(有料ソフトウェア)を使用すれば、新たにオーディオ・インターフェイスを用意することなく、Sequoia、Studio One、Cubase等のDAWを搭載したPC/Macで64chのDante信号をバックアップ録音を行うことも可能です。

64チャンネルをMADI、DANTEへ同時送信

Ferrofish A32 Dante and MADI

A32 DANTEの柔軟なルーティング機能により、入力したアナログ入力64チャンネル分をMADIとDanteの両フォーマットで、それぞれ個別のシステムに同時に送信できます。

技術仕様

MADI入出力

  • オプティカル + コアキシャル・インターフェイス
  • 64 チャンネル@32kHz、44.1kHz、48kHz
  • 32 チャンネル@128kHz、176.4kHz、192kHz*
  • MIDI over MADI搭載
  • レイテンシー:3サンプル
  • 信号が欠落した際にオプティカル / コアキシャルMADIを自動切替

* 192kHz時には、両方のMADI接続を併用することでMADI標準のチャンネル数制限である16ch@192kzを打開し、32すべてのアナログ入出力を最大192kHzで転送します。この場合、最初の16チャンネルはオプティカル・ポート、残りの16 チャンネルはコアキシャル・ポートから転送されます。

 

ADAT入出力

  • 4+4 xオプティカル・インターフェイス
  • 32 チャンネル @32kHz、44.1kHz、48kHz
  • 16 チャンネル @64kHz、88.2kHz、96kHz
  • n/a @128kHz、176.4kHz、192kHz
  • レイテンシー:3サンプル

 

S/PDIF

  • ADAT 4 I/OをS/PDIFとして設定可能
  • 入力にサンプル・レート・コンバーターを搭載(SRCのパフォーマンス:-128dB)
  • 出力はA32のサンプル・レートに追従

 

ワード・クロック

  • BNC:1 x 入力、1 x 出力
  • 入力の75 Ωターミネーションを切替可能

 

MIDI入出力

  • 2 x DINS端子、リモート用
  • MIDI <-> MIDI over MADI の変換が可能

A/Dコンバーター

  • 4 x CS5368 (Cirrus Logic)
  • 4 x DSub25 / Tascam
  • アナログ・スイッチ:+20dBu、+13dBu、+4dBu
  • デジタル・ゲイン:+20dBu 〜 -8dBu、1dBステップ
  • レイテンシー: @48kHz:12/fs、0.25ms、@96kHz:9/fs、0.09ms、@192kHz:5/fs、0.03ms
  • オペアンプ:RC4580 + OPA1664
  • レベル・インジケーター:TFTスクリーン、28レベル

 

D/Aコンバーター

  • 4 x CS4365 (Cirrus Logic)
  • 4 x DSub25 / Tascam
  • アナログ・スイッチ:+20dBu、+13dBu、+4dBu
  • デジタル・ゲイン:+20dBu 〜 -8dBu、1dBステップ
  • レイテンシー:@48kHz:7.8/fs、0.16ms、@96kHz:5.4/fs、0.06ms、@192kHz:6.6/fs、0.03ms
  • オペアンプ:RC4580 + OPA1664
  • レベル・インジケーター:TFTスクリーン、28レベル/li>

 

USB

  • USB 2.0(リモート、アップデート)

 

ヘッドフォン

  • 独立したステレオ・チャンネル
  • すべてのモノまたはステレオ・ソースを選択可能
  • 全入出力の5つのミックスから1つを選択可能
  • デジタル・ボリューム・コントロール

 

オーディオ・プロセッサー

  • Sharc DSP ADSP-21489 / 400MHz
  • 全128+128チャンネルのルーティング
  • ヘッドフォン出力へのミックス
  • DSPプラグイン

 

PLL

  • デジタル制御されたPLL / ジッター抑制システム
  • 出力ジッター: 50ps 〜 100ps typ.

 

内部クロック

  • 内部クロック:高精度の温度補償発振器
  • Initial: +/-1.5ppm
  • Temp: +/-2.5ppm
  • Aging: +/-1ppm

 

電源

  • ネジ込みロック方式の入力端子を2基搭載し、2重化による完全な冗長化を実現
  • 電圧管理、PSU入力が失敗した際に画面に警告メッセージを表示
  • 1 x 電源を同梱、12V、3A

サイズ

  • 483(フロントパネルラック耳含む) x 44 x 246 mm 
  • リアパネルの幅:446 mm

 

アクセサリ

PSU for A32 : A32, A32 DANTE用ACアダプター

A32, A32 DANTE用ACアダプター