RMEユーザー - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
RME Users
Artists

アーティスト

中西 亮輔 - RMEの魅力 MultifaceからFireface UCX - UFXまで

中西 亮輔 - RMEの魅力 MultifaceからFireface UCX - UFXまで音楽制作やマネジメントを手掛ける株式会社アルタスの代表であり、作曲家、プロデューサーとしても旺盛に活動されている中西亮輔氏は、DIGI96/8の時代からRME製品を使用し続けていらっしゃるロングユーザーです。今回は株式会社アルタス所属のクリエイターで作編曲やギタリストとしても活躍する伊藤賢氏にも加わって頂き、RME製品の魅力についてたっぷりと語って頂きました。作業環境にシンプリシティ、スタビリティ、そしてクオリティといった要素を並び立たせる上で、RME製品がどのような役割を果たしてきたのか、大変興味深いお話しを伺うことができました。

続きを読む... 中西 亮輔 - RMEの魅力 MultifaceからFireface UCX - UFXまで

Events

イベント

名古屋芸術大学・碧南市芸術文化ホール共催 トーンマイスターワークショップ2016

クラシック音楽の録音の「実際」を学ぶワークショップ

トーンマイスター(Tonmeister)とは1949年よりドイツの音楽大学ではじまった、録音・音響技術と音楽的知識とセンスをもった、「音に関するマスター = Tonmeister トーン マイスター」を養成するトーンマイスターコースを修めた、音楽プロデューサー・ディレクター、バランスエンジニアの総称。欧州の音楽収録や中継の現場では、これらの教育を修めたトーンマイスターが活躍しています。

本場のドイツ・ベルリンからトーンマイスターを招き、本来ベールに包まれていることがほとんどであるクラシック音楽の録音の「実際」を学ぶことができる非常に貴重なワークショップのレポートをみなさまにお届けしたいと思います。

続きを読む...

Studios & Facilities

スタジオ/企業/施設

株式会社トーンマイスター meets RME

株式会社トーンマイスターmeets RMEその社名が表すとおり、特にアコースティック録音においては高い評価があり、レコーディング・スタジオの運営から音楽制作、また音声教材の制作まで幅広く手がける株式会社トーンマイスター。同社は、ライブ録音、コンサート録音、ホール等でのセッション・レコーディングなど出張録音用のシステムとして、RMEのMADIface XT/USBとOctaMic XTCを導入しました。RME導入の背景と、MADIシステム導入後、同社の外録業務がどのように変化したのか・・・チーフエンジニアの三住様にお話を伺いました。

続きを読む...

RME Users Abroad

国外のRMEユーザー

Galaxy Studios ベルギー - 64本のデジタル・マイクで同時録音する方法は?

64本のデジタル・マイクで同時録音する方法は? ーMADIなら可能です。Galaxy Studios(ベルギー)のチーフ・スコア・エンジニアでありトーンマイスターのパトリック・レメンスは、ミュージカル「14-18」の録音で64本のデジタル・マイクと8台のDMC-842Mデジタル・マイク・プリアンプを使用し、1つのMADIストリームでアナログ・オーディオ・パスが一切ない完全なデジタル・ドメインでの録音を行いました。

続きを読む...

Abroad - ユーザーストーリー一覧

その他の国外のユーザー・ストーリー(英語サイト)