Ferrofish

A32pro

32チャンネル・アナログ <> MADI / ADATコンバーター、ルーター

2022年Q3〜Q4発売予定

製品概要

A32proは、プロフェッショナルのニーズに答える機能郡、性能、安定性と圧倒的なコストパフォーマンスで世界中で高い支持を得たADDAコンバーター「A32シリーズ」の後継機種で、FERROFISH伝統の「信頼性と色付けのないクリーンなサウンド」を引き継ぎながら、新しいモジュラー・ハードウェア・プラットフォームを基に設計されました。最大192kHzのサンプルレートに対応し、スタジオ品質の32 × 32 バランス入出力とステレオ・メイン出力、さらに汎用性の高いMADI、ADATのデジタル入出力を備えるなど、多彩なマルチチャンネルI/Oを提供します。  

本体は新しくブラック・フィニッシュ・デザインを採用し、フロントパネルでタッチパネル操作が可能になり、かつてない簡潔でスムーズな操作性を実現します。さらに、2系統のメインTRS出力、2系統のヘッドフォン出力を備え、録音時のモニタリング環境を大幅に強化しています。GPIO端子によるパソコンからの制御も可能です。 

内部にはSHARC DSPプロセッサーを搭載し、追加で2機のDSPを拡張できるスロットを備えます。

入出力

アナログ入出力 アナログ入出力
MADI SPF ADAT入出力

アナログ入力 × 32チャンネル

D-Sub 25(Tascamフォーマット) × 4

アナログ出力 × 32チャンネル

D-Sub 25(Tascamフォーマット) × 4

MADI入出力 × 1(LC)

オプションでSFPモジュールを追加可能(マルチモードもしくはシングルモード)

ADAT入出力 × 4

48kHzで32入力 / 32出力(最大96kHz対応)


デュアル・ヘッドフォン出力
ワードクロック入出力 MIDI入出力 リダンダント電源

ヘッドフォン出力 × 2

専用DACを搭載し全ての入出力(モノ、ステレオ、MS)をモニタリング可能

ワードクロック入出力 × 1

75Ω内部ターミネーション搭載

MIDI入出力 × 1

3.5mm TRS端子(MIDI 2.0レイアウト):リモート操作可能


電源 × 2

グラウンド・ループ・フリーのロック式リダンダント電源(オプション)

USB端子

USB端子 × 1

ファームウェアアップデートおよびリモートコントロール専用

オーディオ・コンバーターの新時代

Ferrofishは、A32proシリーズの開発に向けて広範な研究開発を長い年月をかけて行い、同社が掲げるコストパフォーマンスに優れ柔軟性の高いAD/DAコンバーターを開発することに成功しました。 

膨大なチャンネル数のアナログ入出力に加え、多彩なデジタル入出力、ルーティング機能、リダンダント・オプション、将来のアップグレードに対応するDSPオプションを搭載するFerrofish A32proシリーズは、最新のレコーディング・スタジオやライブ再生システム、放送、設備音響、さらには今注目が集まる空間オーディオの録音再生システムとして、高い品質と信頼性を備えたAD/DAコンバーター兼分配器の新しいマイルストーンとなる製品です。

アナログ&デジタル入出力

A32proアナログ&デジタル入出力

1Uサイズの本体には、D-Sub25経由で32系統のバランス・アナログ入力と32系統のバランス・アナログ出力を搭載。さらに最新世代のESS AD/DAコンバーターを採用し、プロフェッショナル品質のADDAコンバージョンを実現します。 

フロントパネルの2系統のヘッドフォン出力からは全ての入出力信号をモニタリング可能です。 

デジタル端子は、オプティカル(マルチまたはシングルモード)とコアキシャルのSFPモジュールを取り付け可能な最大64chのMADI入出力用スロットを2つ装備します。A32proはMADIオプティカル・マルチモード、A32pro Single ModeはMADIオプティカル・シングルモードを標準搭載し、それぞれの拡張スロットにはオプティカル(マルチモードまたはシングルモード)またはコアキシャル*のSFPモジュールを取り付け可能で、リダンダントでの使用も可能です。

4系統のADAT入力は最大32chをサポートし、SMUX/2モードで96 kHzに対応します。 

デジタル同期を確立させるワードクロックは、BNC端子、もしくはADAT、MADI経由で送受信可能です。

MIDI入出力は3.5mmのTRS端子からご利用いただけます。

*コアキシャルSFPモジュールは2022年Q3以降に発売開始予定

デジタル・フォーマットコンバーター&ルーター

A32proシリーズの多彩な入出力は、とても柔軟なデジタル・フォーマットコンバーターおよびシグナル・ルーターとして機能します。

オーディオ信号は全てのアナログおよびデジタル・フォーマットに自由に変換でき、さらに8チャンネル単位で複数フォーマットで同時に出力できます。

Ferrofish製品は連続して接続させることで膨大なチャンネル数を驚くほど少ないラックスペースに収めることができます。

さらにリダンダント仕様の電源を搭載するため、ミッション・クリティカルな現場でも安全にお使いいただけます。

フロントパネル操作

A32proタッチパネル

A32proシリーズのフロントパネルの高品位なTFTディスプレイは32チャンネルの入力、および32チャンネルの出力のレベル・メーターを同時に表示します。 

フロントパネルは直感的且つ簡単です。ゲイン、出力レベル、ルーティング、モニタリング、クロックなどの搭載される全ての設定をタッチセンサー式エンコーダーとタッチパネル・スクリーンで操作できます。

RemoteFishによるリモートコントロール

Remotefish

A32proシリーズは、複数の方法でリモート操作できますので、長距離伝送が必要なライブ録音や放送、設備音響などで理想的なセットアップが可能です。 

MIDIをはじめ、MIDI-over-MADI、USB、GPIO経由でアラートメッセージを含むリモートコントロールが可能です。リモートコントロール・ソフト「RemoteFish」はウェブサイトから無償でダウンロードでき、複数のFerrofishデバイスの入出力、モニタリング、ルーティングなどの全ての機能を操作できます。

主な機能

  • D-Sub25 (Tascamフォーマット) バランス・アナログ入出力 × 4(32 in / 32 out)
  • 専用DACを備えたステレオTRSメイン出力
  • ADAT入出力 × 4(32 in / 32 out):ダブルスピードで96kHz対応
  • MADI入出力 × 1 (64 in / 64 out):LCコネクタSFPモジュール(シングルモード、コアキシャル*に変更可能)
  • 拡張MADI SFPモジュール・スロット × 1(マルチモードもしくはシングルモード・オプティカル、コアキシャル*)
  • BNCワードクロック入出力 × 1:独自のジッター抑制回路搭載
  • MIDI入出力用3.5mm TRS端子 × 1(MIDI 2.0ピンアウト)
  • D -Sub15 GPIO端子:プリセット及びアラート・モニタリングのリモート操作
  • HQアンプ・モジュール専用DACを搭載する1/4インチTRSヘッドフォン出力 × 2
  • 192kHzに対応するESS社の最新AD/DAコンバーター・チップ
  • 直感的な操作が可能な4画面マルチタッチ・スクリーン
  • 照光式タッチ・センシティブ高解像度エンコーダー
  • 柔軟なルーティング・マトリックス
  • MADI経由のMIDI送受信(MIDI-over-MADI)
  • 専用のデュアル・ヘッドフォン・モニタリング・マトリックス
  • SHARC DSPによる内部信号処理DSPスティックを追加可能な拡張スロット × 2  *
  • シンプルなMIDIコマンドでリモート操作を可能にするMIDI CCモード
  • RemoteFish (Mac & Windows) によるリモート操作
  • 19インチ
  • 1Uサイズ、ファンレス設計

 *2022年Q3以降に発売開始予定

使用例

イマーシブ・セットアップ例

32チャンネル入出力を搭載するA32proとMADI対応オーディオ・インターフェイスを組み合わせることで、Dolby AtmosをはじめSony 360 Reality Audio、Auro 3D、22.2chなど全ての商業フォーマットをカバーする空間オーディオ録音/再生システムを高いクオリティーとコストパフォーマンスで組み上げることができます。

技術仕様

MADI入出力(AES10)

MADI用デュアルSFPモジュール・スロット:マルチモードもしくはシングルモード、2つ目のSFPモジュールは別売オプション

  • 64チャンネル@32kHz、44.1kHz、48kHz
  • 32チャンネル@64kHz、88.2kHz、96kHz
  • 16チャンネル@128kHz、176.4kHz、192kHz*

* 両方のMADI端子を使用した場合は32チャンネルのフル伝送が可能

オプションSFPモジュール搭載時には上記の倍のチャンネル数

  • MADI信号にMIDIを載せる「MIDI over MADI」対応
  • レイテンシー:3サンプル
  • リダンダンシー:信号が途切れた場合オプティカル <> コアキシャルを自動的に変更

アナログ入力(AD)

  • ESS Tech社最新ADコンバーター
  • D-Sub25(Tascamフォーマット)× 4
  • デジタル・ゲイン:+20dBu … -8 dBu、1dBステップ
  • オペアンプ:OPA1604 / OPA1664
  • レベル・インジケーター:TFTスクリーン、28レベル

アナログ出力(DA)

  • ESS Tech社最新DAコンバーター
  • D-Sub25(Tascamフォーマット)× 4
  • デジタル・ゲイン:+20dBu … -8 dBu、1dBステップ
  • オペアンプ:OPA1604 / OPA1664
  • レベル・インジケーター:TFTスクリーン、28レベル

ヘッドフォン出力

  • ¼インチ(6.3mm)ステレオ TRS端子 × 2:HQアンプ、専用DAC搭載
  • それぞれ独立したステレオ・チャンネル
  • 全入出力のモノラル / ステレオ変換、M/Sデコード
  • ボリュームのデジタル・コントロール

ADAT入出力

  • TOSLINKオプティカル入力 × 4(各8チャンネル@48 kHz)
  • TOSLINKオプティカル出力 × 4(各8チャンネル@48 kHz)
  • 32チャンネル@32kHz、44.1kHz、48kHz
  • 16チャンネル@64kHz、88.2kHz、96kHz
  • レイテンシー:3サンプル

GPIO端子

  • 入力(GPI)x 4:プリセット1〜4切替
  • 出力(GPO)x 4:Lock / Power / MADI / Tempアラート監視

MIDI入出力

  • 1/8インチ(3.5mm)x 2 リモートコントロール用TRS端子
  • MIDI <> MIDI over MADI変換が可能
  • MIDI 2.0 ピンアウト

ワードクロック入出力

  • BNC:入力 x 1、出力 x 1
  • 入力の75 Ωターミネーションを切替可能

電源

  • 12V、3A
  • スクリュー・ロック付き入力端子 x 2、リダンダント電源に対応
  • 電圧管理、PSU入力が失敗するとスクリーンにアラートを表示
  • 内部の自己復帰型ポリヒューズ
  • 電源アダプター x 1 付属、オプションで2つ目のPSUを追加可能

USB端子

  • USB 2.0  x 1:リモートおよびアップデート用

その他機能

  • 192 kHz 動作(S/MUX最大192kHz)
  • GPIO端子によるプリセット切替、アラート監視
  • DSP Pluginに対応可能
  • フィルター切替可能なA/D、D/Aコンバーター
  • モニタリングに便利なデュアル・ヘッドフォン出力
  • MIDI over MADIのプリセット管理
  • 広範囲なルーティング / ミキシング機能
  • リダンダント機能(MADI入出力、電源)

内部クロック

  • 高精度 TCXO(温度補償水晶発振器)
  • 初期精度:+/-1.5ppm
  • 温度ドリフト:+/-2.5ppm
  • エージング:+/-1.0ppm

PLL

  • デジタル制御されたPLL / ジッター抑制システム
  • 出力ジッター:50ps 〜 100ps typ.

LCDディスプレイ

  • TFT マルチタッチ・スクリーン・ユーザー・インターフェイス x 4
  • 2レイヤーの照光タッチセンス高解像度エンコーダー
  • 本体を直感的に操作可能

Audio Coreプロセッサー

  • SHARC ADSP-2148x シリーズ DSP
  • 全384オーディオ・チャンネルのルーティングおよびプロセッシング
  • ソースをヘッドフォン出力に送信
  • オーディオ処理アルゴリズムの計算

サイズ

  • 1RU、ファンレス設計
  • 奥行:31cm(12.6インチ)(端子含む)

重量

  • 4.1kg(9 lbs)

周囲温度

  • 41°F 〜 113°F(+5°C 〜 +45°C)

※仕様は予告なく変更になる場合がございます。

アクセサリ

Power Supply for A32 and A16 : A32, A32 DANTE, Verto, Pulse16 MX用ACアダプター

Power Supply for A32 and A16 : A32, A32 DANTE, Verto, Pulse16 MX用ACアダプター

A32, A32 DANTE, Verto, Pulse16 MX / DX用ACアダプター