Appsys ProAudio ADX-8 - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]

ADX-8

ADAT長距離伝送トランスミッター/レシーバー

7月2日発売

TOSLINKをネットワーク・ケーブルで最大100mまで伝送可能

Cat5のネットワークを介して、ADAT信号を圧縮、劣化させることなく最大100mまでの伝送を可能にします。

本製品の登場によって、MADI、Dante などの長距離伝送対応のネットワーク・オーディオ機器に買い換えずに、既存のADAT対応デバイスで長距離伝送を可能にします。

コストパフォーマンスに非常に優れ、プロフェッショナルな設計の本製品は、ガルパニック絶縁を採用することでハム、バズ、ノイズを回避し、音楽制作、PAシステム、さらにホームオーディオでも高品位なオーディオ伝送を実現します。

主な機能

  • ロスレス、非圧縮で最大100mの伝送
  • スタンダードな TOSLINKオプティカル入出力
  • ガルパニック絶縁を採用しハム、バズ、ノイズを回避
  • ほぼレイテンシーなし:1μs 以下
  • 全てのデジタル・オーディオ・フォーマットに対応:ADAT、SPDIF、AC-3 (Dolby Digital ®)、DTS®、等
  • 最大サンプルレート96 kHz / シグナルレート 12.5MBit
  • Cat5ネットワーク・ケーブルで安価なインストールが可能

使用例

主にレコーディングのシチュエーションでは、アナログ・ケーブルをできるだけ短くすることで、音質劣化、ノイズが乗ることを防ぐ事ができます。

その為、多くのレコーデインング・エンジニアは、マイクプリを演奏者の近くに配置し、デジタル・ケーブルでコントロール・ルームまで長距離伝送します。

通常はMADIやネットワーク・オーディオの規格が使われますが、システム全体がその規格に対応している必要があります。

ADX-8を導入する事で、MADIやネットワーク・オーディオに対応しない機器でも長距離伝送が可能になります。

ホームシアターにおいて、テレビとAVアンプの距離が5m以上離れてしまうと、TOSLINKでの接続ができなくなります。

ADX-8を使用し、ネットワーク・ケーブルで接続する事で、インテリアのレイアウトが柔軟に行えます。

Appsys ProAudio

Appsys ProAudio(アプシス・プロオーディオ)は、2007 年にスイス・チューリッヒで創立したプロオーディオ機器メーカーで、今日の音のプロフェッショナルの現場に必要とされるツールをワールドワイドに展開しています。多様なフォーマット・コンバージョンを実用的且つ高性能に実現するテクノロジーを採用し、細部までこだわり抜いた設計がなされた製品群は、ブロードキャストや制作現場で定評を得ています。Appsys ProAudio製品は全てスイスでデザイン設計され、ドイツで製造されており、徹底した品質管理とスピードのある生産体制が整えられています。

同梱物

ADX-8トランスミッター、ADX-8レシーバー、ACアダプター、ユーザー・ガイド(日本語)

技術仕様

  • 入力/出力:オプティカル端子、F05 型、TOSLINK® 互換
  • 送信機と受信機の最大距離:100 m
  • 対応するオーディオ ・フォーマット:ADAT Lightpipe®、S/PDIF® (最大 96 kHz / 24 bit)、Dolby Digital® 5.1 (AC-3)、DTS®、その他すべての TOSLINK 互換フォーマット、最大 13.2 Mbit/s(NRZ エンコード)
  • Cat5 ケーブルのピン配列
    1 ( 橙 / 白 ) DATA+
    2 ( 橙 ) DATA–
    3 ( 緑 / 白 ) NC
    4 ( 青 / 白 ) +12V
    5 ( 青 ) +12V
    6 ( 緑 ) NC
    7 ( 茶 / 白 ) GND
    8 ( 茶 ) GND
  • 電源:DC 9 ~ 15V、100 mA、極性:センター・プラス・プラグ:外径 = 2.5 mm、内径 = 5 mm、長さ = 9 mm

アクセサリー

関連製品