Hot Topics

取扱製品価格について

現在、半導体不足及び東欧情勢の影響により国際輸送の乱れや部材不足など、サプライチェーンが不安定になっており、これらの価格変動が激しいため、緊急処置として弊社取扱製品は一時的に標準価格を設定しないオープンプライスとさせていただきます。事態が安定し次第復帰いたします。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。(2022年3月23日)

製品出荷の遅延について

国内外において全般的な部品・部材不足及びサプライチェーンの乱れが続く中、弊社取り扱い製品の一部製品にも価格の変動や出荷スケジュールに影響が出ております。現在、弊社並びにメーカーでは最善の企業努力にて製品をお届けできる様に対策を行っている次第です。一部のお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2021年7月28日

ADI-2 Proを「DACモード」で使用する方法を公開

ADI-2 Proを「DACモード」で使用する

ADI-2 Proの「DACモード」機能と、その設定方法をご紹介しています。DACモードを設定することで、クロック設定を気にせずに手軽に入力を切り替えることが可能となります。

詳細はこちら

TotalMix ループバック基本ガイドリニューアル

TotalMix ループバック基本ガイド

パソコンから再生される音を録音したり、複数のアプリからの音声やマイク入力などをステレオにミックスして配信するなど、TotalMix FXのループバック機能でできる様々な活用方法をご紹介しています。

詳細はこちら

Windows PCを録音 / 再生用に最適化する方法 設定ガイド公開

Windows PCを録音 / 再生用に最適化する方法

Windows PCでDAWやオーディオ・インターフェイスを使った録音、再生環境を構築する際に、運用中のトラブル回避やパフォーマンス向上するための、Windows OS最適化の設定項目と手順をご紹介します。

詳細はこちら

RME新製品「Digiface Ravenna」発表

Digiface Ravenna

アムステルダムで開催されたIBC2022にて、AoIP規格RAVENNA及びAES67に対応するポータブルサイズの192 kHz USBオーディオ・インターフェイス「Digiface Ravenna」が発表されました。

Digiface Ravenna 製品ページ

多彩なルーティングで配信や外部エフェクト接続にも便利なTotalMix FX「Loopback」機能の基本ガイド

全てのRMEユーザーに役立つ「Loopback」設定方法

RMEのオーディオ・インターフェイスに搭載されるTotalMixのループバック機能なら、PC内で再生される全ての音声を別のアプリケーションへ入力したり録音することが可能になります。「Loopback機能」の基本セットアップを紹介するビデオを公開しました。

詳細はこちら

インタビュー:ルイジ・ルシーニ (サウンドエンジニア)

ヴィテルボから生まれる魔法のサウンド インタビュー:ルイジ・ルシーニ (サウンドエンジニア)

ソニーミュージックを初め、数々のレーベルで活躍するプロデューサー、DJ、サウンドエンジニア、サウンドデザイナーのルイジ・ルシーニ氏に、RME製品の魅力とミキシング、マスタリングのアプローチについて伺いました。

詳細はこちら

Ferrofish Pulse16 +24が9月9日発売決定

Ferrofish Pulse16 +24

Ferrofish新製品16チャンネル アナログ < > MADI / ADATコンバーター「Pulse16 MX +24」、16チャンネル アナログ < > Dante / MADI / ADATコンバーター「Pulse16 DX +24」を9月9日に発売いたします。

Pulse16 MX +24 製品ページ

Pulse16 DX +24 製品ページ

UNAMASが新たにチャレンジするハイレゾ・イマーシブ録音の最前線

UNAMASが新たにチャレンジするハイレゾ・イマーシブ録音の最前線

ハイレゾ音楽制作ブティックレーベル「UNAMAS」よりリリースされた弦楽五重奏作品「Dvorak Strings Quintet No 2 in G major Op 77」。八ヶ岳やまびこホールでのハイレゾ・イマーシブ録音の使用機材やセットアップ方法などをご紹介します。

詳細はこちら

ADコンバーター比較試聴 - マスタリング・フローにADI-2 Pro FSを導入する理由 ビデオ公開

マスタリング・フローにADI-2 Pro FSを導入する理由ビデオ公開

マスタリング・エンジニアであるマーク・アインストマン氏が、マスタリングのセットアップとワークフロー、ADコンバーターの必要性を、実際に3機種のADコンバート比較音源を用意して解説します。

詳細はこちら

ADI-2 DAC FS製品ページ更新

ADI-2 DAC FS製品ページ更新

プロフェッショナルなミックスダウン、マスタリングに欠かせないモニタリング環境を提供する"マスターDAコンバーター"としてのADI-2 DAC FSの魅力や接続例のご紹介を追加しました。

詳細はこちら

EQを使ったルーム補正ガイド公開

EQを使ったルーム補正ガイド公開

モニター・スピーカーを本来の音で正しく聴くために、音の特性を測定し、スピーカーの設置場所やリスニング・ポジションを調整したり、EQを補正してルーム・アコースティックを改善するガイドを公開しました。

詳細はこちら

RMEユーザー事例 - 株式会社スクウェア・エニックス

事例紹介株式会社スクウェア・エニックス

ゲーム界のリーディングカンパニー 株式会社スクウェア・エニックスでは、RME製品を標準機としてオーディオ・インターフェイスを統一しています。ゲーム・サウンドがどのように作られているのか、またRME製品が選ばれた理由などを、サウンド部五十川氏、鈴木氏、木部氏に伺いました。
*本記事はグループ会社エムアイセブンジャパンが運営するMusic EcoSystemsに掲載されています。

詳細はこちら

録音しながらDIGICheckでオーディオを解析する方法 ビデオ公開

録音しながらDIGICheckでオーディオを解析する方法

DIGICheckの活用法として、ループバック設定の方法をご紹介しています。録音中のオーディオをDIGICheckで視覚的に解析することができます。

詳細はこちら

RME 12Mic-D発表

RME 12Mic-D

RME新製品MADI & Danteネットワーク・オーディオ対応12チャンネル・デジタル制御マイク・プリアンプ「12Mic-D」が発表されました。

 

詳細はこちら

ADI-2 Proを使用してビンテージ・サンプラーを現代サウンドに蘇らせるTIPS ビデオ公開

ADI-2 Proを使用してビンテージ・サンプラーを現代サウンドに蘇らせるTIPSビデオ公開

MPC 4000とADI-2 Proを接続し、ビンテージ・サンプラーに現代的で高品質なサウンドを取り入れる方法をご紹介するビデオを掲載しました。

詳細はこちら

アナログとデジタルのレベルを合わせる方法

アナログとデジタルのレベルを合わせる方法

アナログ機器とデジタル機器間の信号のやり取りで起こるレベル定義の問題と解決方法を解説したビデオと記事を公開しました。

 

詳細はこちら

AVBインフォメーション

AVBインフォメーション

次世代伝送規格として多くのメーカーが採用を進めているAVBの技術情報「AVBインフォメーション」を更新しました。よりわかりやすく解説しています。

 

詳細はこちら

シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマン

日本の誰もが知るキャラクター"ウルトラマン"が現代日本を舞台とした映画「シン・ウルトラマン」として2022年5月13 日より全国公開されます。映画の中では、登場人物のこだわりのDAコンバーターとしてRME「ADI-2 DAC FS」が登場します。

 

詳細はこちら

Ferrofish A32proシリーズ発表

Ferrofish A32proシリーズ

Ferrofish新製品32チャンネルAD/DAコンバーター「A32proシリーズ」発表

 

A32pro製品ページ

A32pro Dante製品ページ

MAGIX社Sequoia取り扱い終了のお知らせ

MAGIX社Sequoiaの取り扱いを終了することとなりましたのでお知らせ致します。

詳細はこちら

DaVinci Resolve Windows セットアップ・ガイド公開

DaVinci Resolve 17 Windowsセットアップガイド

RMEのオーディオ・インターフェイスを使用して、DaVinci Resolve 17 Windowsを正しく使用するためのセットアップ・ガイドを掲載しました。

 

詳細はこちら

ADI-2シリーズがVGPアワードとオーディオ銘機賞をダブル受賞!

ADI-2シリーズ

国内最大級のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP 2022」、およびその年に最も優れたオーディオ製品を選定する「オーディオ銘機賞2022」にて、ピュアオーディオ部会 / ライフスタイル分科会、DAコンバーターのジャンルでADI-2 Pro FS R Black EditionとADI-2 DAC FSがそれぞれ賞を受賞しました。

 

ADI-2 Pro FS R Black Edition製品ページ

ADI-2 DAC FS製品ページ

RMEユーザー事例 - フラグシップ・マイクプリ12Micを使った「Air/Mei」録音プロジェクト

12Mic_User_Story_Mei_Air

RME Premium RecordingsとParade Artistの共同企画でシンガー・ソングライターMeiの新作「Air」を八ヶ岳やまびこホールにて録音しました。本プロジェクトではRMEマイクプリ・アンプ、およびMADIとAVBの比較検証が行われました。

 

詳細はこちら

RME新製品「M-1610 Pro」10月14日発売決定

M-1610 ProフラグシップAD/DAコンバーターM-32 Proシリーズをコンパクトな1Uサイズに収め、信頼性と圧倒的なパフォーマンスを提供するRMEが今の市場の声を聴いて開発を行ったMADI / ADAT / AVB 対応AD/DAコンバーター「M-1610 Pro」を10月14日に発売いたします。 

詳細はこちら

RME新製品「AVB Tool」9月8日発売決定

AVB Toolマイク / 楽器 / ライン入力、ヘッドフォン、ライン出力、MADI、AVB、パッチベイ・ルーターを搭載する多機能I/Oボックス「AVB Tool」を9月8日発売します。

 

詳細はこちら

L'Arc~en~Ciel tetsuya | RMEユーザー・コメント

tetsuya

2021年2月に結成30周年を迎えたロックバンド「L'Arc-en-Ciel」のリーダー兼ベーシストであるtetsuya氏は、RMEのリファレンスDAコンバーターADI-2 DAC FSを導入されています。tetsuya氏からADI-2 DAC FSについてコメントをいただきました。

詳細はこちら

ADI-2シリーズ 強化された機能 ビデオ公開

tl_files/images/tutorials/en-teaser.jpg

ADI-2シリーズの強化して追加された多くの新機能の中からいくつかをピックアップしてご紹介するビデオを掲載しました。

詳細はこちら

「TotalMix Remote」設定ガイド - ネットワーク経由でTotalMix FXをコントロールする ビデオ公開

TotalMix-Remote-setup

同じネットワーク上のiPadやPCから、遠隔のTotalMixミキサーをリアルタイムで操作可能にする「TotalMix Remote」アプリの設定ガイド・ビデオを掲載しました。

詳細はこちら

ネットワーク経由でTotalMix FXをリモート・コントロールする ビデオ公開

TotalMix-Remote-Introducing

「TotalMix Remote」アプリを利用して、ネットワーク経由でRMEオーディオ・インターフェイスのデジタル・ミキサーTotalMix FXをコントロールできます。 同じネットワークに接続されたiPadやPCにすべてのミックス状態とルーティング、FX設定、レベルメーターをリアルタイムに表示し、遠隔から直感的に操作が行えます。

詳細はこちら

Appleのロスレス / ハイレゾ配信音源を正しく再生する方法(iPad / iPhone - iOS編)ガイド公開

apple-lossless-ios

RMEのオーディオ・インターフェイスを使用して、iPadやiPhoneなどのiOSデバイスでロスレス・オーディオを正しく再生するためのセットアップ・ガイド(iPad / iPhone - iOS編)を掲載しました。

詳細はこちら

高度なDSPルーム補正ツール等を活用した RME ADI-2 Pro / FSモニタリング・システム ビデオ公開

ADI-2_Pro-Monitoring_Frontend_DSP_Room_Correction_Tool

モニタリング・システムとして活用できるADI-2シリーズの機能群をご紹介するムービーを公開しました。

詳細はこちら

Appleロスレス再生方法(Mac OS編)ガイド公開

apple-lossless-mac

RMEのオーディオ・インターフェイスを使用してAppleのロスレス / ハイレゾ配信音源を正しく再生するためのセットアップ・ガイド(Mac OS編)を掲載しました。

詳細はこちら

「TotalMix FX for iPad」 RMEの高音質な入出力と強力なTotaMix FXミキサーを iOSデバイスに追加する ビデオ公開

TotalMix FX for iPad

Babyface Pro / FSをはじめとするRMEのオーディオ・インターフェイスはパソコンを使わずにiOSでも操作が可能です。iPadに接続すれば、TotalMix FX、及びスタジオ仕様の入出力が利用できます。

詳細はこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組について

日本政府による新型コロナウイルス感染拡大防止等に向けたテレワーク導入推進要請により、シンタックスジャパンでは従業員および関係者様の安全を最優先とし、テレワークおよび時差出勤を徹底して実施致しております。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組について

macOS 11 Big SurおよびM1搭載のMacについて

tl_files/images/hot_topic/Driver_Update_mac_OS_11_Big_Sur_hottopics.jpg

RMEは常にソフトウェア・サポートと真摯に向き合っています。RMEは新しいオペレーティング・システム「macOS 11 Big Sur」用のIntelおよびM1(ARM)コンピュータに完全対応するドライバーをコンパイルしました。

RMEの最新ドライバーは、macOS Big SurとすべてのRME USBオーディオ・インターフェイスとの互換性を提供します。USBインターフェイス以外(PCle、Thunderbolt、FireWire)および、2001年以降にリリースされたすべてのレガシー・オーディオ・インターフェイスも、macOS 11 BigSurに対応しています。

※Digiface DanteおよびDigiface AVBは現在非対応です(2020/12/27現在)。

M1搭載のMacについては以下を必ずお読みください。

M1搭載のMacへの対応状況

 

緊急事態宣言発令下の取組について

日本政府による新型コロナウイルス感染拡大防止等に向けたテレワーク導入推進要請により2月18日より実施しておりましたテレワークおよび様々な自粛等を、4月7日の緊急事態宣言発令に伴いさらに強化徹底致します。シンタックスジャパンは従業員および関係者様の安全を最優先しており、また感染予防策として不要不急の外出自粛、3つの蜜を避ける、手洗いや咳エチケット等も徹底し、今後も日本政府および自治体の方針や社会全体の情勢を踏まえながら必要な対策を実施して参ります。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組について

日本政府による新型コロナウイルス感染拡大防止のためのテレワーク導入推進要請の発表を受けまして、シンタックスジャパンでは従業員および関係者様の安全を最優先しテレワークおよび時差出勤を実施致します。また感染予防策として、イベント/セミナーの中止、出張の原則禁止、手洗いや咳エチケット等を徹底し、今後も日本政府の方針や社会全体の情勢を踏まえながら必要な対策を実施して参ります。