ARIGATO!キャンペーン - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]

よりよいミュージックライフを提案するRME4つの約束 今すぐクリック!

tl_files/banners/pcaudio_banner.jpg

RME Premium Recordings

ARIGATO! キャンペーン

シンタックスジャパンより感謝の気持ちを込めてARIGATO!キャンペーンのご案内

私達シンタックスジャパンは、日頃の皆様のご愛顧に感謝し、「ありがとう!」の気持ちを込めて、少数ではございますが特製のオリジナルTシャツをプレゼントさせて頂きます。

RMEオーディオインターフェイスのシンボル「Total Mix」のアイコンデザインの限定Tシャツを期間中にBabyface Pro、及びFireface UCXをご購入の方に先着で100名様にプレゼントいたします。

 

キャンペーン対象製品

国内正規版のBabyfacae Pro、Fireface UCX

 

キャンペーン期間

2018年12月11日(火) ~ Tシャツの予定数量を終え次第、終了

 

Babyface Pro

12イン/12アウト 24bit/192kHzサポート USBバスパワー対応 プロフェッショナル・オーディオインターフェイス

2011年に登場したBabyfaceは、大きなエンコーダーと見やすいLEDによる優れた操作性、192kHz対応で驚異的なジッター抑制を実現するSteady Clock、独自ドライバによる超低レイテンシー等々、プロフェッショナルの現場での要求に応えられる初のモバイル・オーディオ・インターフェイスとして制作・リスニング環境に革命をもたらしました。その初代Babyfaceの正統な後継機種として新たに登場したのが、Babyface Proです。オーディオ回路や、ドライバ開発だけではなく、そのメカニックすべてにRMEの妥協のない高いクラフトマンシップを反映し、Babyfaceに比べ大幅にオーディオ・クォリティを向上させることに成功。まさに、究極のモバイル・インターフェイスです。新たにデザインされたアナログ回路とデジタル回路により、全高調波歪み率、ダイナミックレンジ、S/N比等、すべてのスペックにRMEの一切の妥協がない技術が体現しており、録音だけではなく、オーディオ鑑賞、さらにはヘッドフォン・アンプとしても非常に高いパフォーマンスを提供します。

製品ページ

ポータルサイト

 

Fireface UCX

18イン/18アウト 24bit/192kHzサポート USB&FireWire オーディオインターフェイス

RMEが長年手掛けてきた、コンパクトなハイエンド・オーディオ・インターフェイスの経験に基づき、ハーフラック・サイズのボディに、スタジオやライブレコーディング等のプロフェッショナル・オーディオの現場で求められる性能を実現しています。同サイズのFireface UCと比較して実に300以上もの電子部品が新たに採用され、さらにはDSPチップから電子部品に乗る電気ノイズを防ぐために50以上ものシールドが内部には施されています。18イン/18アウトもの豊富なオーディオ・チャンネル、高性能デジタル制御プリアンプ、最新鋭のAD/DAコンバーター、そのすべてが192 kHzでの動作をサポートしています。RMEの大きな特徴である「低レイテンシー」はFireface UCXにてより極まり、USB・FireWire双方の接続において、Fireface UCXと同クラスの製品はもちろん、それ以上のハイエンド・クラス製品と比較をしても勝るパフォーマンスを誇ります。

製品ページ