Digiface AVB - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
PCI . CardBusシリーズ
DAW/マスタリング
RME Users

RME製品の導入事例を紹介

MADI ライブ・レコーディング 神戸JAZZ 2011

Kobe Jazz 2011

港町神戸で2005年から毎年行われている「神戸JAZZ」は、JAZZに関わる様々な体験事業を通じて、次世代を担う青少年達の心と夢を育む事を目的としたユニークなイベントだ。2年目からコンサートのライブ・レコーディングを担当しているのが、神戸JAZZの主旨に賛同されたレコーディング・エンジニアの行方洋一氏である。昨年よりRMEのMADIソリューションを活用したレコーディング・システムに切り替えた行方氏の話を交えながら、当日のライブ・レコーディングの様子をお伝えする。

 

Digiface AVB

256ch 192kHZ USBオーディオ・インターフェイス

2019年夏 発売予定
価格未定

製品概要

RME meets AVB

接続端子

  • 256チャンネル:128入力/128出力
  • 16入力ストリーム/16出力ストリーム
  • Gigabitイーサネット(IEEE 802.3準拠)
  • ヘッドフォン出力
  • ワード・クロック入出力 x1
  • USB 3.0接続
  • 外部電源が不要
  • IEEE 802.1 BA  準拠 AVB スタック
  • IEEE 1722 AVTP / 1722.1 AVDECC 準拠
  • TotalMix FX

「AVB」(Audio Video Bridging)とは、IEEE(米国電気電子技術者協会)により策定された「Ethernet経由で映像や音楽を伝送するための規格」であり、その高い利便性と拡張性で期待されているオーディオ・ネットワーク技術です。そして、Digiface AVBは、AVBに対応したRME初のオーディオ・インターフェイスで、最大256チャンネルものオーディオ・データを取り扱い、コンピューターとAVBネットワークの橋渡しを行います。

小さな筐体にはヘッドフォン出力端子を搭載し、高品質のヘッドフォン・モニタリングが可能なモバイルAVBオーディオ・インターフェイスであるDigiface AVBは、AVBプロトコル・スタックを使用したオーディオ・データの伝送管理を、Windowsコンピューターで初めて実現する製品となります。

 

Digiface AVB接続端子

主な機能

Digiface AVBは高い利便性と拡張性で期待されているオーディオ・ネットワーク技術「AVB」に対応し、TotalMix FXとAVDECCコントローラー・ソフトウェアを用いて自由にミキシング/ルーティングを行えるコンパクトなオーディオ・インターフェイスです。

コンピューターとの接続はUSB 3.0を使用し、RMEのドライバー技術による低レイテンシーと安定性はそのままに、192kHzのサンプリング周波数で最大128チャンネルもの信号をAVBネットワークに転送・受信が可能です。また、2〜32チャンネルの単位でチャンネル・ストリームを管理できるため、市販されているすべてのAVBオーディオ・デバイスと接続することができます。

その小さな筐体に備えられたヘッドフォン出力は、ヘッドフォン・モニタリング以外にもライン出力として活用できます。付属するAVDECCコントローラー・ソフトウェアを使用することにより、ネットワーク上のすべてのAVBデバイスを検出し、入出力ストリームの管理 / モニタリングが行えます。

TotalMix FXとTotalMix Remote

TotalMix Remote

 

TotalMixデジタル・ミキサー

Digiface AVBは、他のRMEオーディオ・インターフェイスと同様に、すべての入力および再生チャンネルを同時にすべてのハードウェア出力へ事実上無制限にミキシング/ルーティング強力なデジタル・リアルタイム・ミキサーTotalMix FXを使用することができます。TotalMix FXには、Talkback、メイン出力とヘッドフォン出力、フェーダー・グループ、ミュート・グループを備えるコントロール・ルーム・セクションがあり、MackieやOSCプロトコル、その他様々な方法でリモート・コントロールが可能です。

TotalMix FXの詳細を確認する 

* Digiface AVBはDSPを用いたFX機能には非対応です。


TotalMix Remote

TotalMix Remoteを使った、iPad、Windows、Macからのリモート・コントロールにも対応。TotalMix Remoteの設定は、TotalMix FXが動作しているホストのIPアドレスを入力するだけで完了し、自宅スタジオから大型ライブ会場まで、様々な場面でTotalMixをコントロール*できます。

TotalMix Remoteの詳細を確認する

* TotalMix FXを動かすコンピューターと、TotalMix Remoteを動かすコンピューターまたはiPadが、同一のネットワークに接続している必要があります。

同梱物

USB 3.0 ケーブル、ケーブル補助フック、ゴム足、Digiface AVB セットアップガイド、Digiface AVB日本語ユーザーガイド、DIGICheck日本語ユーザーガイド

技術仕様

ギガビット・イーサネット・ポート
  • RJ45
  • 100 Mbit/s、1 Gbit/s
  • 標準ポートLED:接続(黄)、データ伝送(緑)
  • ストレートおよびクロスオーバー・ケーブル対応(Auto MDI-X)
  • 最大16AVBオーディオ・ストリーム
  • ステータスおよびコントロール・データのAVDECC変換
  • ネットワーク経由のリモート・コントロール(TotalMix Remote)
ワード・クロック入力
  • BNC、ターミネーション無し(10kΩ)
  • 75Ω内部ターミネーション機能
  • ダブル/クアッド・スピード自動検出/シングル・スピード変換
ワード・クロック出力
  • BNC
  • 最大レベル:5 Vss
  • 75Ωターミネーション・レベル:4.0 Vss
  • 内部インピーダンス:10Ω
アナログ Phones出力 33/34
  • ダイナミック・レンジ(DR):110 dB RMS unweighted、113 dBA
  • 周波数特性@ 44.1 kHz、-0.5 dB:0 Hz ~ 20.8 kHz
  • 周波数特性@ 96 kHz、-0.5 dB:0 Hz ~ 45 kHz
  • 周波数特性@ 192 kHz、-1 dB:0 Hz - 89 kHz
  • THD @ -1 dBFS: - 96 dB、0.0016%
  • THD+N @ -1 dBFS: -95 dB、0.0017%
  • チャンネル分離:100 dB以上
  • 出力:6.3 mm TS端子、アンバランス
  • 出力インピーダンス:2Ω
  • 出力レベル(0 dBFS、1kΩロード):+9.5 dBu
  • 最大電力 @ 0.1% THD:50 mW
デジタル
  • クロック:インターナル、AVB、ワード・クロック
  • 対応サンプリング・レート:44.1 kHz ~ 192 kHz
一般
  • 電源アダプタUSBバス・パワー
  • アイドル時の消費電力:1.5ワット
  • 5 Vバス・パワー動作時の電力:300 mA
  • アイドル時の最大消費電力:2ワット(400 mA)
  • 寸法(WxHxD):112 x 26 x 83 mm
  • 重量:300 g
  • 動作温度:+5°~+50°C
  • 相対湿度:75%以下、結露なきこと

アクセサリー

TotalMix FX リモート・コントローラー

ARC USB(Advanced Remote Control USB)

ARC USB(Advanced Remote Control USB)リモート・コントローラー