M1搭載のMac版インストールガイド - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
Hammerfall
Digi 96/8

Driver Install Guide for M1 Mac

M1チップ搭載Mac用インストール・ガイド

⚠︎ ご注意ください

※ お使いのDAWや各種ソフトウェアがM1搭載のMacに対応しているかを必ずご確認ください。

その他M1搭載のMacの情報は「M1搭載のMACへの対応状況」をご確認ください。

 

インストール手順

起動セキュリティユーティリティの設定

  1. M1搭載のコンピューターをリカバリー・モードで起動します(スタートアップ・オプションがロードされていることを示す画面が表示されるまで、電源ボタンを押して電源を入れます)。

  2. オプションを選択し、続けるを押します。

  3. トップメニューの「ユーティリティ」→「起動セキュリティユーティリティ」を選択します。RMEドライバーをインストールするシステムを選択します。

  4. 続けて →「セキュリティポリシー」を選択します。

  5. 「低セキュリティ」→「確認済みの開発元から提供されたカーネル機能拡張のユーザー管理を許可」を選択し、カーネル拡張のユーザ管理を許可します。

  6. 通常の動作モードでコンピューターを再起動します。

RMEオーディオ・ドライバーのインストール

  1. Big Sur(OS 11)以降用のRMEドライバーをダウンロードします。

  2. ダウンロードしたzipファイルを解凍します。

  3. 〜.pkgファイルをダブル・クリックして、ドライバーをインストールします。

  4. インストールを完了するための再起動をする前に、「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「一般タブ」を開きます。右下に灰色の「許可」ボタンがあるので、変更するためにロック解除(鍵マーク)をクリックし、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の項目で「許可」を押し、最後に再起動します。

正常にインストールしたが、インターフェイスを認識しない場合

  • 本体がコンピューターに接続され、電源が入っていることを確認し、アプリケーションフォルダからTotalMix FXとSettingsダイアログを起動します。

  • RMEアプリケーションを「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」で手動で認証する必要があります。RMEドライバーのインストール後、30分以内に、上記項目の「一般タブ」で右下の「許可」ボタンを押して、コンピューターを再起動してください。

  • 「許可」ボタンが表示されなくなった場合、ドライバーを再インストールすると「許可」ボタンが表示されるようになります。

  • 「許可」ボタンを押してもすぐに消えない場合、TotalMix FXとSettingsダイアログを手動で起動し、上記項目で再度「許可」ボタンを押してください。

関連情報

macOSでセキュリティの問題でドライバーがロードされない場合の解決策