M1搭載のMac版インストールガイド - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
Hammerfall
Digi 96/8
Driver Install Guide M1 Mac

M1搭載のMac版インストール・ガイド

⚠︎ ご注意ください

※ お使いのDAWや各種ソフトウェアがM1搭載のMacに対応しているかを必ずご確認ください。

その他M1搭載のMacの情報は「M1搭載のMACへの対応状況」をご確認ください。

 

インストール手順

M1搭載のコンピューター(Apple Silicon)では、サード・パーティーのカーネル拡張機能(RMEドライバーを含む)はグローバルで無効になっています。これを有効にするには、コンピューターをリカバリー・モードで起動し、パーティションごとに拡張機能を使用できるようにする必要があります。Appleではこれを「低セキュリティ」と呼んでいます。

その後の手順は、High Sierraでの操作と同じです。ドライバーのインストール後、自動的に表示されるダイアログで「許可」するか、手動で「セキュリティとプライバシー」で許可する必要があります。尚、セキュリティとプライバシーの「許可」は、ドライバーのアップデートの度に行う必要があります。

これらを有効にするには、以下の手順で行います:

  • M1搭載のコンピューターをリカバリー・モードで起動します(スタートアップ・オプションがロードされていることを示す画面が表示されるまで、電源ボタンを押して電源を入れます)。

  • オプションを選択し、次に言語を選択します。

  • トップメニューの「ユーティリティ」→「起動セキュリティユーティリティ」を選択します。RMEドライバーがインストールされるシステムを選択します。

  • 続けて →「セキュリティポリシー」→「低セキュリティ」→「確認済みの開発元から提供されたカーネル機能拡張のユーザー管理を許可」を選択し、カーネル拡張のユーザ管理を許可します。

 

 

 

  • 通常の動作モードで再起動します。

  • RMEドライバーをインストールします。ドライバーのインストールを完了するための再起動をする前に、システム環境設定、セキュリティとプライバシー、一般タブを開きます。右下に灰色の許可ボタンがあるので、変更するためのロック解除(鍵マーク)をクリックし、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」という項目にて「許可」を押し、最後に再起動します。