HDSPe PCI Card - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
PCI . CardBusシリーズ
AD . DA . DD . MADI
DAW/マスタリング
モニタリング・システム
ミュージック・サーバー

RME Fireface ARCバンドル・キャンペーンご好評につき期間延長!新たにFireface UCXも追加。

Babyface Proをご購入いただくと、Babyface Pro3周年オリジナルTシャツをプレゼント中!

[Babyface Pro]の詳細

RME Fireface ARCバンドル・キャンペーンご好評につき期間延長!新たにFireface UCXも追加。

オーディオ・インターフェイス「Fireface UFX II」「Fireface UFX+」「Fireface 802」「Fireface UCX」に、価格を据え置きでTotalMix FX専用リモート・コントローラー「ARC USB」をバンドルした「RME Fireface ARCバンドル・キャンペーン」開催中!

[RME Fireface ARCバンドル・キャンペーン]の詳細

HDSPe PCI Card
Multiface、Multiface AE、Digiface、RPM用PCI Expressカード
HDSPe PCI Card

 

製造完了製品

製品概要

2001年、RMEはモバイル・オーディオ・レコーディングに革命をもたらしました:
HDSPシステムはPCI、CardBusカードと外部I/Oボックスを接続した世界で初めてのオーディオシステムで、デスクトップとノートパソコンの両方で利用することを可能にしました。

今日、HDSPシステムは業界標準として世界中で使われています。発売から5年以上もたった今も尚多くのプロフェッショナルに使用されている大きな理由は、継続したファームウェアおよびドライバのアップデートによって常に最先端である事を保ち続け、どの製品にも劣る事のないパフォーマンスを発揮しているからです。

HDSPe PCI Cardは、既存のPCIカードと同様に独自のオーディオバスが搭載され、Multiface、Multiface AE、Digiface、 RPMをPCI-Expressのスロットに接続します。大きなアドバンテージの一つとして、システムを簡単に拡張できるFPGAを搭載し、常に最先端の OSやその他の環境に対応させることができることです。最高速のオーディオ・ソリューションを検討されている妥協をを許さないユーザーのための最先端デバイスで、カード・ベースのインターフェイスの中でも最速のオーディオ伝送、低レイテンシーを実現しています。HDSPePCI Cardによって、既存のRME I/Oボックスを次世代のコンピューターにて安定したご利用が可能になります。

主な特長

RME HDSPe PCI card は、既存のPCIテクノロジーをPCI Expressへ対応させただけではなく、新たに開発された正真正銘のPCI Expressソリューションです。この新しいフォーマットのアドバンテージを最大限に利用し、マルチトラックオーディオにおいて飛躍的なパフォーマンス を実現しています。

PCI Expresは、Point-to-Pointコネクションであるため、バンド帯域を他と共有することなく、2点間のデータ転送を行うことができます。こ れを導入することによってRME PCIカード、CardBusカードで高い評価を得た「安定性」をさらに上回る性能を実現することに成功しました。

PCI Express Base Specification v.1.1がベースのHDSPシステムPCI Expressインターフェイスは、1レーンPCI Expressエンドポイントデバイスで、2.5Gbpsのラインスピードに対応します。バンド幅は5Gbpsで、従来のPCIの3〜4倍にあたります。 パケット・ベースのフル・デュプレックス・コミュニケーション(全二重通信)により、各方向につき最大500〜200 MB/sの伝送レートを提供します。

RMEのフラッシュ・アップデートテクノロジーにより、既存のファームウェアを更新させる事が可能。機能拡張、調整、修正させることができ、常に最先端のOSやその他のソフトウエア環境に対応させることが可能です。

本PCIカードとI/Oボックス(Multiface、Multiface AE、Digiface)とは、一般的なFireWire (IEEE1394a) ケーブルを使用しますが、そのバス・プロトコルは性能向上を目的に独自に開発されています。Multiface、Digifaceにバスパワーの電源供給 * することも可能です。

* Multiface AEはバスパワー非対応

インターフェイス

  • 規格:1レーン PCI Express エンドポイントデバイス
  • 伝送レート:一方向につき250 MB/s
  • 入出力: Multiface、Multiface AE、Digiface、RPMいずれかのI/Oボックスが必要
  • IEEE 1394を使用した RME独自のバス・プロトコルで接続
  • ASIOゼロCPUロード     

一般

  • インストール:プラグ・アンド・プレイ、完全なインタラプトシェアリング
  • Secure BIOS Technology:フラッシュアップデートエラー時にも完全に機能
  • 付属品:IEEE1394aケーブル(4.5メートル)
  • RoHS指令 対応済
  • ISO 9001認証
  • CE認定
  • FCC認定

動作環境

Windows

  • PC-Express規格の空きスロット x 1
  • デバイス・ドライバ:ASIO、WDM(すべてマルチクライアント対応)。最新のOS対応状況は -  Windowsドライバ - をご確認ください
    デバイス・ドライバ:ASIO、WDM(すべてマルチクライアント対応)。最新のOS対応状況は -  Windowsドライバ - をご確認ください

Mac

  • PC-Express規格の空きスロット x 1
  • Mac OS X (IntelMac) 10.4.8以降
  • デバイス・ドライバ:Core Audio、Core MIDI。最新のOS対応状況は - Macドライバ - をご確認ください
    デバイス・ドライバ:Core Audio、Core MIDI。最新のOS対応状況は - Macドライバ - をご確認ください
※ オーディオ・アプリケーションの動作環境に従った十分なCPUとメモリが必要です

アクセサリ

Multiface II: 18ch 96kHZ HDSP インターフェイス

Digiface: 26ch 96kHZ HDSP デジタルインターフェイス