HDSPe ExpressCard - Synthax Japan Inc. [シンタックスジャパン]
PCI . CardBusシリーズ
AD . DA . DD . MADI
DAW/マスタリング
モニタリング・システム
ミュージック・サーバー

RME Fireface ARCバンドル・キャンペーンご好評につき期間延長!新たにFireface UCXも追加。

Babyface Proをご購入いただくと、Babyface Pro3周年オリジナルTシャツをプレゼント中!

[Babyface Pro]の詳細

RME Fireface ARCバンドル・キャンペーンご好評につき期間延長!新たにFireface UCXも追加。

オーディオ・インターフェイス「Fireface UFX II」「Fireface UFX+」「Fireface 802」「Fireface UCX」に、価格を据え置きでTotalMix FX専用リモート・コントローラー「ARC USB」をバンドルした「RME Fireface ARCバンドル・キャンペーン」開催中!

[RME Fireface ARCバンドル・キャンペーン]の詳細

HDSPe ExpressCard
Multiface、Multiface AE、Digiface、RPM用ExpressCard/34インターフェイス
HDSPe ExpressCard

 

製造完了製品

製品概要

RMEは2001年にカードバスとI/Oボックスで構成するHDSPシステムを発表し、モバイルオーディオレコーディングに革新をもたらしました。RMEのHDSPシステムは、その後も継続的なファームウェアやドライバのアップデートによって、常に最先端の製品として比類のないパフォーマンスを提供して来ました。

HDSPe ExpressCardはそのHDSPシステムの性能をフルに発揮し、Multiface AE、Multiface、Digiface、RPMをExpressCardスロット搭載の最新のノートパソコンで使用可能にします。

HDSPe ExpressCardはExpressCard/34規格に準じ、定評のあるPCMCIAバージョンと同等の機能を搭載します。PCIバージョンでも使用されたRME独自のハイスピード・シリアルオーディオ・データバスを搭載し、Multiface AE、Multiface、Digiface、RPMインターフェイスと動作しますので、より高速なPCI Expressコンピュータへのアップグレードをスムーズに行うことができます。すでにRMEインターフェイスをお持ちの方はI/Oボックスをそのまま使用しながら、CardbusからExpresscardインターフェイスへ移行することができます。

HDSPe PCI CardとHDSPe ExpressCardはプロフェッショナル・オーディオの最高のインターフェイスであり、低レイテンシーと低CPU負荷に関して他のどのソルーションも追いつくことはできません。RME HDSPシステムは未だに他の追随を許さない、最も柔軟で、力強く、パフォーマンスの優れた、拡張性の高いソルーションです。

主な特長

RMEのHDSPe ExpressCardは、既存のPCIテクノロジーをPCI Expressへ対応させたのではなく、新たに開発された純粋なPCI Expressソリューションです。この新しいフォーマットの利点を最大限に活かすことにより、マルチトラックオーディオでの飛躍的なパフォーマンスを実現しています。

PCI Express Base Specification v.1.1を基にしたHDSPe ExpressCardは、1レーンPCI Expressエンドポイントデバイスで、2.5Gbpsのラインスピードに対応します。パケットベースの全二重通信により、各方向につき最大500〜 250 MB/sの伝送レートを提供します。

ExpressCardとI/Oボックスの接続には一般のFireWireケーブル(IEEE 1394、6ピン)を使用します。データ転送はFireWireプロトコルではなく、RME独自のバスプロトコルで行います。製品には4mの FireWireケーブルが付属します。また、I/OボックスにはExpressCardから電源供給されないため、コンパクトで軽量なスイッチングAC アダプタが付属します。

インターフェイス

  • 規格:ExpressCard 34mm、1レーンPCI Expressエンドポイントデバイス v.1.1
  • 伝送レート: 一方向につき250 MB/s
  • 入出力:Multiface、Multiface AE、Digiface、RPMいずれかのI/Oボックスが必要
  • IEEE 1394を使用したRME独自のバス・プロトコルで接続

一般

  • Secure BIOS Technology:フラッシュアップデートエラー時にも完全に機能
  • 付属品:IEEE1394aケーブル(4メートル)、スイッチングACアダプタ 100 V - 240 V / 12 V - 1.25 A
  • RoHS指令 対応済
  • ISO 9001認証
  • CE認定
  • FCC認定

動作環境

Windows

  • ExpressCard/34に対応した空きスロット x 1
  • デバイス・ドライバ:ASIO、WDM(すべてマルチクライアント対応)。最新のOS対応状況は -  Windowsドライバ - をご確認ください

Mac

  • ExpressCard/34に対応した空きスロット x 1
  • Mac OS X (IntelMac) 10.4.8以降
  • デバイス・ドライバ:Core Audio、Core MIDI。最新のOS対応状況は - Macドライバ - をご確認ください
※ オーディオ・アプリケーションの動作環境に従った十分なCPUとメモリが必要です

アクセサリ

Multiface II: 18ch 96kHZ HDSP インターフェイス

Digiface: 26ch 96kHZ HDSP デジタルインターフェイス